Nexus 5で格安SIM「BIGLOBE LTE・3G データSIM エントリープラン」を選んだ理由


Nexus 5の格安SIMはBIGLOBE LTE・3G データSIMの「エントリープラン」を利用しています。2013年の末に使い始めたので1年くらいになります。「エントリープラン」の通信容量は私が契約したときは月1Gだったんですが、現在は2Gまで増量していますね。

本題のBIGLOBE LTE・3G データSIMの「エントリープラン」契約した理由ですが、3点あります。

1.持っていた端末、スマートフォン「Nexus 5(モデルLG-D821)」とモバイルルーター「L-09C」の動作確認がとれていた
「BIGLOBE LTE・3G」の動作確認端末は以下で確認することができます。

「BIGLOBE LTE・3G」動作確認端末一覧/設定方法:BIGLOBE会員サポート
「BIGLOBE LTE・3G」はLTE対応端末または3G対応端末で利用することができます。3G対応端末では、3G回線での通信になります。
http://support.biglobe.ne.jp/mobile/settei/lte_device.html

2.BIGLOBE独自のWi-Fiスポットが使える
1が前提とすれば、これがBIGLOBE LTE・3G データSIMを選んだ1番の理由だと思います。当時はエントリープランで月の通信容量が1Gだったので、家ではWifiを利用して通信容量を節約しつつ、外出先ではLTE/3G&テザリングを想定していました。私はよくマクドナルドでもインターネットを利用しているんですが、そこでもWifiを利用できればさらに通信容量の節約に繋がります。利用できるWifiスポットは全国のマクドナルドのほかに、スターバックスなどのコーヒーショップ、東海道新幹線(東京~新大阪間)のN700系車内、羽田空港や中部国際空港などの主要空港、丸ビルや六本木ヒルズ、横浜中華街があります。

BIGLOBE LTE・3G データSIM:サービス詳細・端末
BIGLOBE LTE・3GデータSIMをご利用中の方は、Wi-Fiスポットを追加料金不要でご利用いただけます。 Wi-Fiを経由して通信すれば、LTE・3Gの通信量にカウントされません。つまり、Wi-FiがLTE・3Gの通信を肩代わりしてくれるというワケです!
http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lte/data/spec.html

LTE・3G通信(BIGLOBE LTE・3G)とWi-Fi通信を自動で切り替えは、Android向けアプリ「オートコネクト」が行ってくれます。説明には「通信の接続・切断を制御することで、端末­のバッテリー消費を抑えることができます。」とあるのですが、これはちょっと実感できるほどではないと思います。

3.月額900円代で1Gの通信容量
2013年末時点で各社から格安SIMが発売されていましたが、月額900円代で1Gの通信容量は安いほうだったと思います。2014年に突入して900円を切る格安SIMもいくつかでてきました。

Yahoo!ニュース – 「MVNOの台頭」「ネットワークの進化」「差別化の進む端末」――2014年を振り返る (ITmedia Mobile)
ビッグローブが、1Gバイト、980円の「エントリープラン」を打ち出したのは2013年のこと。そこから価格競争が進み、多くのMVNOがここに追随した。1年で価格はさらに下がり、現在の相場は2Gバイトが900円台になっている。1Gバイトのデータ量であれば、600円台のプランも存在する。こうした低価格を受け、契約者数の伸びが顕著になったのが、2014年の大きなトピックだ。「格安SIM」「格安スマホ」というキーワードは、一般メディアでもたびたび取り上げられ、トレンドにもなりつつある。ニフティ、ケイ・オプティコム、楽天(フュージョン・コミュニケーションズ)、KDDIバリューイネイブラーなどなど、新規参入するMVNOも枚挙にいとまがない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141227-00000013-zdn_m-sci

残念ながら私はBIGLOBEの接続サービス(インターネット接続サービス)を利用していないのですが、もし利用していればそれもBIGLOBEを選ぶきっかけになったと思います。というのも、すでにBIGLOBEの接続サービスを利用していた場合、月額料金が200円OFFの700円になるからです。

4.その他(解約金が必要ない、無料でプラン変更できる、キャンペーンを利用してプラン申込手数料が980円に)
そのほかに、これらはBIGLOBEに限ったことではないのですが、格安SIMを契約するきっかけや条件になりました。
・解約金が必要ない
BIGLOBE LTE・3G データSIMには2年縛りや解約時の違約金みたいなのがありません。つまり、必要なときにやめることができます。

・無料でプラン変更できる
当初は確認していなかった(後からそうなった?)のですが、これはうれしいですね。始めは月にどれくらいの通信容量を使うか分からないのでエントリープランで試してみて、月にどれくらいかの平均がわかればより通しい容量の多いプランに変更すればよいわけですから。

・キャンペーンを利用してプラン申込手数料が980円に
当時、BIGLOBEとイオンモールが組んでプラン申込手数料3,150円が980円になるというキャンペーンを行っていました。980円は現金で支払い、毎月の通信料はクレジットカードで支払うようにしました。このキャンペーンはとても賢いな~と思いました。イオンモールとしてもお客さんが来てもらえればよいわけですから。割引額の約2,000円とそれ以上の金額をイオンモールに落として帰ったと思います。

以上が、私がBIGLOBE LTE・3G データSIMの「エントリープラン」契約した理由なんですが、格安SIMをどれにしようか悩んでいる方も少なくないと思います。正直、価格的にもプラン的にも各社横並びじゃないかな~という感じです。誰にでも共通する基準があるとすれば、まずはインターネットやスマホで契約している通信会社が格安SIMを販売していないか?を確認してみてください。もしあればそこを利用するのが1番スマートじゃないかなと思います。今回の私のケースで言うと、私がBIGLOBEのインターネット接続サービスを利用していて、格安SIMが必要になったので「BIGLOBE LTE・3G データSIM」を契約したという場合です。


Nexus 5で格安SIM「BIGLOBE LTE・3G データSIM エントリープラン」を選んだ理由」への2件のフィードバック

  1. いつでも夢を♪

    私もこちらの機器を利用しています。
    大変有り難い情報で助かります。
    今困っていることですが、「問題が発生したためBUMPを終了します」
    というエラーメッセージが頻繁しています。
    何か解決方法がありましたら助かります。

    返信
    1. mobilejust 投稿作成者

      いつでも夢を♪ さん、こんにちは。

      >> 大変有り難い情報で助かります。
      ありがとうございます。今後も頑張ります。

      >> 「問題が発生したためBUMPを終了します」
      >> というエラーメッセージが頻繁しています。
      >> 何か解決方法がありましたら助かります。
      エラーメッセージだけではなんともいえないのですが、BUMPというのはアプリのことでしょうか?もしアプリで、使用していないということであればアンインストールするとよいかもしれません。以下に関連する記事を書きました。
      「問題が発生したためBUMPを終了します」というメッセージが表示されたら…

      返信

mobilejust にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です