Nexus5の液晶を2回割った私が選んだarrows M03用のケースは「エレコム ソフトレザーケース PM-F03HPLFUMBU」

2020年3月2日

arrows M03用のケースを検討していたのですが、ソフトタイプ、ハードタイプ、手帳タイプで迷っていました。私は外出先や車内でBluetoothキーボードを使用してメモを取ることがあるのですが、そうなると手帳タイプ一択となってしまいました。今回購入した「エレコム ソフトレザーケース 薄型 磁石付 ブルー PM-F03HPLFUMBU」は直接見ることなく購入したのですが、ウェブでの情報とエレコムととりあえずすぐにカバーが欲しかったのと楽天のお買い物マラソンに参戦していたのが、主な理由です。

エレコム ソフトレザーケース 薄型 磁石付 ブルー PM-F03HPLFUMBU 外箱

それでは開けていきます。

何かと強調されているのが、薄いとか軽いとか。確かに薄いし軽いとは思うのですが、arrows M03自体が一昔前のスマホやGoogle Nexus5に比べると大きいし重いので、強調されても薄れてしまうんですよね。

エレコム ソフトレザーケース 薄型 磁石付 ブルー PM-F03HPLFUMBU 外箱裏

カラーはブルーです。深みのあるブルーでネイビーに近いです。ブラックにしようか迷ったのですが、次に紹介する裏のカラーでブルーにせざるを得なかった感じです。ネットで見たカラーと実物のカラーにはあまり差がないように思います。思っていた通り。私は知的じゃないんですが、ケースだけ見てると知的な感じがします。

エレコム ソフトレザーケース 薄型 磁石付 ブルー PM-F03HPLFUMBU ケース本体

カバーを開いたところ。裏のカラーはグレーです。ブラックだとレッドになるんですよね。これが嫌でブルーにしました。裏のカラーまでこだわりはないんですが、みんながいるときにスマホ取り出して、カバーの裏がレッドって、なんか俺って燃えてるぜぇ~いって感じで嫌なんですよね。

エレコム ソフトレザーケース 薄型 磁石付 ブルー PM-F03HPLFUMBU カバーを開いたところ

ここまでくるとarrows M03をすぐにでもハメたいところなんですが、やっておくことがあります。SIMカードとSDカードの挿入です。カバーにハメるとこれらの抜き差しができなくなるので、カバーにハメる前に入れないといけません。ちなみに私は?忘れたにきまってるじゃないですか!

というわけで、SIMカードとSDカードは忘れずに挿入しておきましょう。

arrows M03 SIMカード挿入

arrows M03をケースに装着したところです。フィルムがうまく貼れていないのが気になりますが、しっくりきています。カバー裏のカードを入れれるところは今のところ使用しないのですが、将来の名刺入れ用に温めておきたいと思います。

arrows M03をケースに装着したところ

電源ボタン・ボリュームボタンはこんな感じで空いています。

電源ボタン・ボリュームボタンはこんな感じで空いています

写真に撮っていないのですが、横向きにして斜めに立てることもでき、キーボードで操作するときやワンセグを見るときになんかに役立ちます。しかし、立てにくく安定しないのでイマイチ、とはいえこれができるから手帳タイプを選んだので文句は言えませんね。

あと、手帳タイプだと写真を撮るのが面倒です。開いて撮らないといけないのと完全に開いてしまうとカバーでレンズをふさいでしまいます。写真をガンガン撮る私には少々ストレスですね。しばらくはこの手帳タイプで様子見。機会があれば別のケースを購入して使い勝手を比べたいと思います。

手帳タイプにした理由がもう一つあります。以前はGoogle Nexus5を使用していたのですが、2回液晶を割ったことがあるんですよね。2回とも落としたんですが液晶にカバーがあれば助かったかもって思うと手帳タイプを選んでしまいますね。ゴリラガラス張ったところで、頑丈なケースにしたところで液晶画面から落下したら終わりです。

追記: 2016年12月4日(日)
今日、ケーズデンキという家電量販店へ行ったのですがエレコムの他にラスタバナナというメーカーのケースがたくさん売っていました。というかラスタバナナばっかりでした。ネットで何度か見たことがあったのですが、リアル店舗ではこちらが主流なんでしょうか。

追記: 2020年3月2日(月)
現在はホワイトとレッドが楽天市場で見つかりました。